日々の あれこれ

やる気が出る本 5選 読みやすくて前向きになれる

やる気が出る本

新しい年が始まりましたね。
今年は ~するぞ!と、年始めに目標を立てる方も多いですよね。

そんな目標達成の背中を押してくれる本をまとめました♪
私が読んで、これはいい!と思った5冊です。

ローランド・ゼロ

現代ホスト界の帝王・実業家
ローランドの半生をマンガ化!!

作画は、大ヒットコミック「夜王」の井上紀良

私はローランドさんのファンというわけではないんですが、テレビで見て おもしろい人だな~って思ってました。
俺か、俺以外かって名言よね。

で、この「ローランド・ゼロ」
ローランドさんの半生をマンガ化といっても、ノンフィクションじゃありません~。

ローランドさんはサッカー青年でしたが、このマンガでは小説家を目指す高校生になっています。
その後、ホストになると……

本の中に書かれていますが、フィクションを交えているけど、まるっきりフィクションというわけではないマンガ、だそうです。

全部がはっきりしない方が魅力的なのかもしれないですねー。

 

マンガの間にローランドさんの文章も載っています(巻頭には、濃い感じのお写真もある)

周りの人に流されない強い気持ちに、自分をしっかり持ってる人だなぁと思ったり、
下積み時代にちょっとホッとしたり(最初からできるわけじゃない方が人間味あるよね)

期待通りのおもしろい本でした!

 

コミック「夜王」は読んだことないですが、絵が上手くていい感じでした。
大げさな感じもいい!

そして、なんと
2巻に続く!!

続き物だったのね。

2巻は2021年春に発売予定だそうです。
楽しみだー。

まんがでわかる7つの習慣

世界で3000万部の人生のバイブルが初のマンガ化!!

成功と幸せを手にする法則とは?

「7つの習慣」
知ってますか?

スティーブン・R・コヴィーさんが提唱した成功の法則、だそうです。
ビジネス書であり、自己啓発・人生哲学……

私は、なんとなく聞いたことあるけど
仕事で上を目指してる系の人のブログとかに出てくるよね?
ぐらいの感じでした。

有名な本みたいだし、読んでおくといいんだろうな……
けど、翻訳でしょ、読みにくそう~難しそう~
と思って、手を出さずにきましたがマンガ版があるってことで読んでみました!

 

ざっくり内容は
フリーター女子 歩ちゃん(表紙絵のコ)がバーテンダー修行する中で、マスターの教え・お客さんとのやりとりで「7つの習慣」に触れていくマンガです。

それプラス
マンガの間に文章での説明ページもあり。

文章ページはさくっと簡単~♪とは言えないけど、図も載っていて これでも大分かみ砕いてあるんだろうと思われます。
元の本、かなり難しそうですね。やっぱり。

 

入門編として、とりあえず「7つの習慣」ってなんなの?っていうのを分かりやすく知りたい方に、このマンガ版はおすすめです!

絵もきれいです。

手元に置いて、繰り返し読みたい一冊。

裸でも生きる 25歳女性起業家の号泣戦記

バングラデシュで援助ではなく、世界に通用するバッグブランドをつくる!

若き女性起業家の奮闘記

この本にはびっくりしました。
え~~こんな人いるんだ!!って思いました。

著者は、山口絵理子さん。
株式会社マザーハウスの代表取締役兼デザイナー。
「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念の会社です。

 

私は山口さんのことを去年「カンブリア宮殿」で知りました。
それで興味を持って、本を買ってみたんですが

いや~びっくりした!!(2回言った)

山口さんの行動力がすごすぎる。

この本は、山口さんの学生時代・23歳で起業を決意・起業後の苦難~という内容なんですが、ただただ驚かされます。
意志の強さと行動力でぐんぐん突き進みます。

え?そっちの道に行っちゃうの!?
もっと良さそうな道があるのに、なんて思ってしまう所もあるけど、山口さんは自分の思いに突き動かされて あえて厳しい道に挑みます。

 

山口さんは1981年生まれ。
けっこう若い!
この世代でも、こんなにエネルギーがある人がいるんですね。
なんとなく、もっと上の世代の方が情熱的なイメージ(団塊の世代とかね)

この本を読むと、とにかく行動しなきゃ!!って気持ちになります。
山口さんの力の半分でもあれば、いろんな目標が達成できちゃうと思う。

最短で目標を達成する! PDCAノート

ズボラでもOK ノート1冊でできる夢を達成する方法

誰も教えてくれなかった正しい努力の仕方

「7つの習慣」と同じく、聞いたことはあるんだけどねー……
PDCAってなによ?状態の私でも読みやすい「PDCAノート」

PDCAは
Plan(計画)Do(実行・実績)Check(評価)Action(改善策)
この4つのサイクルで問題を解決できるフレームワーク

たくさんのビジネスパーソンが使っているそうです。

 

そうか……ビジネスね、と思うとちょっとハードルが高そうですが
この本の良いところは、目標の例にダイエットや英語学習をあげているところです。
ビジネスに限らず、いろんなタイプの目標に当てはめやすくてGood!

 

A4サイズ以上の方眼ノートを用意して、コツコツ日々PDCAを回していきます。
目標の設定などもじっくりします。

ちょっと準備段階はめんどうですが、日々の書き込みはそんなに手間がかかりません。

 

私はノートを書いて5ヶ月目ですが、前より計画的に過ごせるようになりましたよ~♪

これまでに読んだ夢を書き出してみましょう系の本より具体的で、目標をかかげるだけじゃダメだよね、計画・行動しないと!っていうのがよく分かりました。

パン屋ではおにぎりを売れ 想像以上の答えが見つかる思考法

一生役立つ考える技術

想像以上の答えが見つかる思考法

本屋さんでタイトルにひかれて何となく買ってみた本ですが、これが当たりでした!

考える技術・思考法
そういう物があるんですね~。
そういうの知ってる人は、思考法に当てはめて考えているんですよね。
知らなかったわ……
学校で教えてくれたらいいのにね。

考えなきゃ → 頭がもわ~っとしてまとまらず → 思考停止
みたいなのが解消される本です。

 

この本でも、ノートに考えを書き出すことがイイ!って言ってます。
「PDCAノート」の前にこの本を読んでおくと考えがまとまって、より良さそうです。
私は「PDCAノート」の後にこの本を見つけたけど。

読みやすい文章なので、とっつきやすい一冊です♪

男子校に通うモテない高校生が女子と友達になるにはどうしたらいい? なんて話も載っていて、ほう そんな手があるとはと感心(?)しましたー。

 

 

レッサー
レッサー
以上、やる気が出るオススメ本でした

 
コメント欄

トップページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA