日々の あれこれ

おすすめ本紹介【実録!お片付けコミックエッセイ】ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました

12月になりました!
今年も後少しですねぇ……

そこで、そろそろ気になるのが
大掃除

掃除

私も、大掃除!とまではいかなくても、ちょっと片付けようかなーと思ってます。

家の隅々までピカピカ~なんていうのは、ハードルが高いですが、せめて物をすっきりさせたい!!
今日は、そんな方にぴったりなお片付けコミックエッセイ「ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました」をご紹介しまーす。

ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました

作者の わたなべぽんさんとは?

作者の わたなべぽんさんは、山形県出身の漫画家さんです。

コミックエッセイを数々出されてます!

「スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました」

「やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方」

などの人気作があります。

主な内容は、日々の生活を自分らしく快適にする工夫や、自分を良く変える取り組み(ダイエット・考え方)で読みやすいです!
私は、わたなべぽんさんのコミックエッセイ全部読みました~♪

レッサー
レッサー
へぇ、そっかー、なんてのんびり読みましたが
1年間で30キロ痩せるって、めっちゃすごいですよね!!

 

「ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました」って、ざっくりこんな本

片付け

 

えー、数々の人気作がある わたなべぽんさんですが、私が1番心に刺さったのは「ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました」です!

この本のおかげで、我が家が散らからなくなりました~♪

 

さて、本の中身をざっくり書くと

ぽんさんの実録お片付けコミックエッセイで

子供の頃から片付けが苦手なぽんさん

大人になって結婚
夫くんと二人暮らしの家が汚部屋に~!!

片付けてみたものの、なんかごちゃっとしてる!?

原因を考えてみる
今までの行動&考え方を見直す

あらためて片付け開始

脱汚部屋♪

こんな感じの内容です

片付け編では、
キッチン・ダイニングテーブル・クローゼット・洗面所・趣味のもの編
があって、参考になります。

実録コミックエッセイなので、具体的だからおもしろい!

 

ここが参考になった!

私が、ここ参考になったわーと思った所をピックアップします♪

棚は使わない物を入れておく場所じゃない
使う物を入れる場所だ

棚に不要品が入ってると、普段使う物をしまう収納スペースがなくなるってことですね。

確かにそうだなーと思って、私も棚&押し入れの片付けを徹底的にやりました!
押し入れの奥に眠る謎のダンボールが5個ぐらい出てきましたよ。
開けてみると、前の仕事の資料やらなんやら……

レッサー
レッサー
うん、絶対使わない物だわ
あったことすら忘れてたし

不要品を処分したら、収納スペースがすっきり~。
今まで、床に置きがちだった物が しまえるようになって、部屋がきれいになりました。

押し入れの中身も分かってるから、あれどこに しまったっけ? → 大捜索!! っていうのもなくなりましたよー。
どこになにがあるか把握♪

 

しまい込んでいたステキな物は普段使いしよう

一服

ぽんさんは、いただき物のディーン&デルーカのマグカップをしまい込んで、100均のマグカップ(フチが欠けてる)を使っていたそう。
割るといけない、もったいないと思って。

でも思い切って、ディーン&デルーカのマグカップを普段使いに!
100均のマグカップは処分!

というエピソードがあったんです。

 

それで、私もしまい込んでる いただき物ないかなー?と思って探してみたら、

ウェッジウッドのティーカップと今治タオルを発見☆

さっそく、使い始めました~。
しまったままで、もったいなかったですね。場所とってたしね。

 

まとめ

ゴミ出し

この本は、掃除・片付けのプロ! 先生的な人が書いてるわけじゃない、片付け本っていうところがいいです。
片付け前の ぽんさんの部屋は、けっこうな汚部屋!!

たぶん、フツーのレベルの散らかってるを超えてるかと。

それをきれいに、快適に暮らせるように試行錯誤する様子が、読んでいて楽しいです。

失敗談や脱汚部屋後の気持ちの変化なんかも、読み物としておもしろい♪

片付け苦手だわーという方におすすめのコミックエッセイです
読むと片付けスイッチ入るかも!

 

トップページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA