ホームベーカリー

ホームベーカリー 【半年間使ってどうだったのかレポ】 パナソニック SD-MT3

我家にホームベーカリーがきて半年がたちました!

何度か記事にしましたが、今回は半年間ホームベーカリーを使った感想を書きます。
買ってよかったのか?
面倒じゃないのか?

 

\ 実際どうなのかをレポートします! /

 

ホームベーカリーを買ってすぐ書いた記事はこちら↓↓↓
食パン作りの手順や1斤あたりの材料費について書きました

実際に使ってみた感想【パナソニック ホームベーカリー sd-mt3】【使用レポート】パナソニック ホームベーカリー パン作り経験ゼロでも簡単に作れた!写真たっぷり感想ブログ...

 

機種はパナソニック SD-MT3

機種はパナソニック SD-MT3です。

ホームベーカリー

大きさはこのぐらいです。
比較でアメを置いてみました。

フローリングのすみに置いていますが、邪魔にならないサイズ感でGOOD!

 

SD-SB1と迷ったけど、結果どうだったのか?

ホームベーカリーを買う時に、SD-MT3より安いSD-SB1と迷いました。

悩んだ結果、パンドミ(ふんわりきめ細かい食パン)が作れるSD-MT3に決めました。

で、半年間使ってみてどうだったのか?

SD-MT3に満足してるけど、SD-SB1でもよかったかもしれません。

その理由は・・・

パンドミより早焼き食パンを作る方が多いから
(早焼き食パンは、SD-SB1でも作れる)

私のホームベーカリーの使い方は、
朝材料をセット → 昼に焼き上がる(昼食にする)

早焼き食パンなら1時間55分でできます!
9時すぎから材料をセットしても楽々昼食に間に合います。

一方、パンドミは4時間50分かかるんです。
7時ぐらいから作らないと昼食に間に合わない・・・
7時はちょっとキツイなー。

というわけで、最近は早焼き食パンを作る方が多くなりました。
早焼き食パンも美味しいですよ♪

 

SD-MT3は作れるメニュー数が39あるのに対して、SD-SB1はメニュー数20です。
メニュー数だけじゃなくて、機能にも差があります。

値段の差は大体1万円ぐらい。

パンドミやサンドイッチ用食パンのような こだわりパンは作れなくて大丈夫、基本の食パンだけでOK!という方は、SD-SB1でもいいんじゃないかな?と思います。

 

パンドミを作ったときの記事はこちら↓↓↓
4時間50分かかるけど、感動ものの美味しさ!!

ホームベーカリーでパンドミを作りました! 【パナソニック SD-MT3】【簡単で美味しい】耳までやわらかいパンドミ食パンをホームベーカリーで作りました!...

 

逆に、SD-MT3にあってSD-SB1にない便利な機能は「粗混ぜ」です。


粗混ぜ機能で、こんなふうに切ったチーズをホームベーカリーに入れると

 


チーズの形が残ります!

一度間違えて、粗混ぜ機能を使わずに普通に作ったら、チーズの形が全然残らずパンと一体化してしまいました~。

食感を残したい具材を入れるなら、粗混ぜ機能が必要ですね。

 

半年間で作ったパンたち

ホームベーカリーを買うまでは、全然パンなんて作らなかったけど、この半年であれこれ作りましたよ!

どれも簡単にできましたー。


まずは食パン
一番よく作ります♪

 


パンドミ

時間があるときに作ります。
ふわふわー。

 

レーズンパン
レーズンパン

レーズン・クランベリー・チェリーのドライフルーツミックスを入れると とっても美味しいです♪

 


にんじんジュースパン

ホームベーカリーに付いてきたレシピブックに載ってました。

にんじんジュース・生クリーム・ハチミツ入りの贅沢なパン。
色がキレイ~。

 


ピザ

ホームベーカリーでピザ生地ができます。

家で手軽にピザが楽しめるようになりました♪

 

あんぱん
あんぱん

ホームベーカリーでパン生地ができます。

焼きたてあんぱんは最高!

あんぱん

こしあんで作ったり、御座候(今川焼)で買った つぶあんで作ったりしましたよ♪

 

初めてあんぱんを作ったときの記事はこちら↓↓↓

手作りパン
パナソニック ホームベーカリーであんぱんを作ってみました【簡単】手間のかかるパン生地作りは、ホームベーカリーにおまかせ!初心者でも簡単・美味しくできた【あんぱんの作り方】写真たっぷりでレポします!...

 

写真とり忘れたけど、チョコレートパンも作りました。
チョコレートパンは中身がちょっと出ちゃって、あんぱんよりうまくできませんでしたー。
中身がゆるいからかな?
またチャレンジしよう。

 

あると便利な道具

ホームベーカリーを買って、いっしょに買い足した道具をご紹介♪
どれも買ってよかった便利品です。

 

タニタ デジタルクッキングスケール KJ-212

ホームベーカリーの取扱説明書に、1グラム単位以下で量れるデジタルはかりを使いましょう と書いてあったので買いました!

これまで針のはかりだったので、デジタルはとっても便利♪
使いやすいです。

パナソニック ホームベーカリー ミトン

熱々のパンケースをさわるので、耐熱ミトンがいります。

どこのがいいのか分からなくて、ホームベーカリーと同じパナソニックのにしました。
しっかりしたミトンで満足です。

貝印 パン切り包丁

普通の包丁では切りにくいので、パン切り包丁があるとラクです!

貝印のにしました。
握り手も持ちやすいし、なかなか使い心地がいいです。

ガス抜きめん棒

始めは、100均の凹凸がない木製のめん棒で生地を伸ばしていました(あんぱんの)

あんぱんを作ったときには、生地がめん棒にくっつかなくて大丈夫だったんですが
ピザ生地を伸ばしたら
くっついてきちゃいました~。

後からガス抜きめん棒を買い直しました。
やっぱり凹凸があった方がいいですね。

 

ホームベーカリー 手入れは大変?

\ 洗うの面倒じゃない? /

って、思いませんか??

これがけっこうラクでした。

洗う物は、パンケースとパンケースの中についてる部品(はね)1個。

レーズンなど別で入れる材料がある場合は、それを入れるケースも洗います。

あとは、さっと拭くぐらいです。

 

材料を量るのにボール類を使って それも洗いますが、中に入れたのが強力粉など粉類なので汚れが少なくてラクです!

 

まとめ

もともとは、
ショートニング・マーガリンが入ってるスーパーの食パンは食べたくないな・・・
という思いから、自分で作ることにしたんですが

思った以上に、ホームベーカリーで作った食パンが美味しくて大満足です♪

 

ホームベーカリー

特に焼きたてはサイコー。
部屋中にパンのいい香りがして幸せです

ピザ生地が簡単に作れるのもいいですよ。

買ってよかったです♪

 

コメント欄

トップページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA