発表会ガイド

【大人バレエ】発表会にかかる費用~メリット、デメリットまで初心者向けに解説!

バレエの発表会

バレエの発表会は、大人リーナの晴れ舞台!

いつかは発表会に出てみたい方も、多いのではないでしょうか。

バレエ初心者さん

発表会に興味があるけど、バレエを習い始めたばかりでよくわからないの……

レッサー

発表会に出たことがないと、わかりにくいよね

この記事では、いつかは発表会に出てみたい方が知りたい

発表会費用

本番までのスケジュール

発表会に出演するメリット・デメリット

について、発表会出演30回の筆者がわかりやすく解説します!

レッサー

この記事を読めば、バレエの発表会がどんな感じなのかわかるよ

この記事で言う発表会は、バレエ教室がホール(舞台)を借りて行うタイプです

レッサーのバレエブログ

気になるところだけ見たい方は、目次から選んで飛べます↓

バレエの発表会とは

舞台

バレエ教室の一般的な発表会(舞台を借りて行うタイプ)について解説します。

開催頻度

発表会の開催頻度は、1年に1回のバレエ教室が多いです。

レッサー

1年に2回や、1年半に1回のバレエ教室もあるよ

発表会の演目

よくある発表会の構成が

1部 バレエコンサート

2部 幕物抜粋

です

バレエコンサート

複数での踊りやヴァリエーション(1人で踊る)などの演目を次々やるプログラムをバレエコンサートと言います。

バレエ幕物抜粋

くるみ割り人形(全2幕)など1つの物語から1部を抜き出すプログラム=幕物抜粋。

レッサー

ちなみに
物語を全部やったら、全幕って言うよ

初めて発表会に出る人は、複数で踊る演目になることが多いです。

\イメージはこんな感じ/

コッペリアより「時の踊り」

レッサー

大体振りつけは、先生が踊る人のレベルにあわせてアレンジしてくれるよ

▲目次へ戻る

バレエの発表会の費用

バレエの発表会費用

バレエ初心者さん

バレエの発表会は高いって聞くけど、いくらぐらいかかるの?

発表会参加費の目安を公表しているバレエ教室10か所をチョイスして、平均金額を調べたところ

発表会参加費の目安は81,350円!

  • 複数で踊る演目 1曲
  • レンタル衣装 1着

の場合

私が調べた中では
安いバレエ教室で50,000円、高くて102,000円でした。

バレエ初心者さん

……高いわね

発表会参加費の基本的な内訳は

会場使用料

舞台スタッフ人件費(監督、照明、音響など)

舞台美術代

レンタル衣装代

バレエの衣装代

ほとんどの場合、衣装は衣装会社で借ります。

レンタル衣装代の目安は10,000~1,5000円(1着)

レンタル衣装代は、発表会参加費に含まれていることが多いです。

レッサー

バレエの発表会は高いけど、大がかりな物だから費用がかかるってことだね

発表会参加費以外にも

  • 発表会に必要な買い物
    ボディファンデーション(衣装のインナー)
    メイク用品など

  • 発表会後に買うdvdや舞台写真

  • 先生へのお礼(教室によっては必要)

がかかります

\ ボディファンデーション /

発表会の費用でトラブルにならないように、基本の発表会参加費以外にかかるお金がどれだけあるのか先生に聞いておくのが大事です。

レッサー

発表会に出る前に、いくら必要なのか先生に確認しよう!

発表会に必要な買い物は、以下の記事を参考にしてください↓

バレエの発表会の持ち物リスト
【大人バレエ】発表会の持ち物|必需品とあると便利な物リストバレエの発表会に30回出演した筆者が、発表会の持ち物&あると便利な物を紹介します!...

▲目次へ戻る

バレエの発表会のスケジュール

スケジュール

発表会の基本のスケジュールは

<参加者募集>
発表会の半年ほど前


<発表会の練習開始>
発表会の4ヶ月ほど前


<照明あわせ>
発表会の1ヶ月ほど前


<舞台で前日練習>
発表会の前日


<発表会当日>
朝、楽屋入りして、終演は夜

※照明合わせ→舞台スタッフによる下見で、音のタイミングや照明を決める

バレエ初心者さん

半年くらい前から始まる、ビッグプロジェクトなのね

レッサー

照明合わせや前日練習は全員参加だから、通常のレッスン日以外にも予定をあけることになるよ

▲目次へ戻る

バレエの発表会に出演するメリット

バレエの舞台

バレエの発表会に出演するメリットを4つ紹介します。

バレエが上達する

バレエ

通常のセンターレッスンでは、パ(ステップ)の短い組み合わせを練習しますが、発表会の複数で踊る演目は大体2分以上の長い曲です。

パの長い組み合わせを4ヶ月ほど練習するため、通常のレッスン以上に上達しますよ!

バレエ初心者さん

1曲を何ヶ月も練習できるのは、発表会の良さね

レッサー

より良い作品にするために、先生が細かいところまで指導してくれるよ!

非日常体験ができる

チュチュ

バレエの発表会に出演すると、プロバレエダンサーのような体験ができます。

  • 広い舞台で踊る

  • 豪華なバレエ衣装

  • バレエメイクで変身

  • たくさんの拍手をもらう

舞台袖から見る舞台や客席の様子は、プロバレエダンサーが見ている景色とほぼ同じです。

自分の番までのドキドキ感、踊り終えて拍手をもらった時の充実感は、舞台に立った人にしかわかりません。

バレエ初心者さん

舞台の上から見る景色って、どんな感じなのかしら

レッサー

めったにできない体験だよ!

自分の踊りを客観的に見られる

テレビ

バレエの発表会後に、dvdや舞台写真が買えます。

自分の踊りを客観的に見られる良い機会です。

レッスンで鏡越しに自分を見るよりも、欠点が目につきます。

レッサー

自分の踊りを客観的に見ると、先生の注意の理解度も深まるよ

dvdや舞台写真を見ると自分の課題がわかって、今後のレッスンに活かせますよ!

レッサー

ここは良かった!という長所にも気付けるよ

バレエ教室に馴染める

バレエ

発表会に出演すると、先生や一緒に踊る仲間との親密度が上がります。

  • 良い作品にしたい!と同じゴールを目指して、みんなで頑張れる

  • 発表会の全体練習などで、他のクラスの人とも一緒になる

  • 発表会練習のために、バレエ教室の人と過ごす時間が増える

レッサー

私も発表会がきっかけで、教室に馴染めたよ

▲目次へ戻る

バレエの発表会に出演するデメリット

デメリット

バレエの発表会に出演するメリットを2つ紹介します。

出費が大きい

出費

発表会参加費(複数で踊る演目)の目安は80,000円強!

会場代やスタッフ人件費を考えれば、高額になるのもわかりますが……

大きな出費ですよね。

出演費の他にも、発表会に必要な買い物代などがかかります。

レッサー

自分が通っているバレエ教室の発表会を1度見てから、出演するかどうか決めるのがオススメ

通常のレッスン日以外にも時間の確保が必要

スケジュール

発表会の練習や照明合わせ(舞台スタッフによる下見)のために、通常のレッスン日以外にも時間の確保が必要です。

仕事や家庭の都合をやりくりすることになります。

レッサー

レッスン日以外に出ないといけない日がどれくらいあるのか、事前に先生に確認すると安心だよ

▲目次へ戻る

【まとめ】大人バレエ初心者向け発表会ガイド

バレエ

バレエの発表会は、半年くらい前から始まるビッグプロジェクト!

発表会参加費(複数で踊る演目)の目安は80,000円強です。

出演するメリット

バレエが上達する

非日常体験ができる

自分の踊りを客観的に見られる

バレエ教室に馴染める

バレエ初心者さん

いつか綺麗な衣装を着て踊ってみたいわ

レッサー

発表会は、大人リーナの晴れ舞台だよ

出演するデメリット

出費が大きい

通常のレッスン日以外にも時間の確保が必要

発表会出演を決める前に、いくらぐらいかかるのか、通常のレッスン日以外に出席する日を先生に確認しましょう。

レッサー

発表会は上達する良い機会だよ!

興味があれば、ぜひ検討してみてね

この記事では、いつかは発表会に出てみたい方向けに発表会の基本情報をまとめました。

以下の記事では、発表会に出るおすすめの時期を解説しているので、ぜひあわせて読んでみてください↓

【大人バレエ初めての発表会】ベストな出る時期と3つの確認事項バレエの発表会出演30回の筆者が解説する!大人バレエ初心者さんが発表会に出るベストな時期&後悔しないために事前に確認しておくこと...


バレエランキング

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

トップページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA