バレエウェア・グッズ

【自宅でバレエ】おすすめのバーはシルビア製|レビュー&選び方を紹介!

家でバレエのレッスンをする時に、バーがあると便利ですよね!

レッサー

私は今までイスをバーの代わりにしてたんだけど、思い切ってシルビアのバーを買ったよ

バーがあると家でのレッスンがかなり快適になりました。

安定感があって、バレエスタジオの環境に近いです。

レッサー

バー選びの参考にしてみてね

レッサーのバレエブログ

気になる所だけ見たい方は、目次から選んで飛べます↓

【レビュー】シルビアのバレエバー

シルビアオンラインストアで買った自宅用バレエバーをレビューします。

私がシルビアのバーにした決め手は、こちら↓

  1. 高さが5段階調節できる
  2. スタンドの安定が良さそう
  3. 予算2万円以内におさまる

レッサー

高いバーは4万円くらいするよ……

そんなには出せない~

シルビア
バレエレッスンスタンド(スタンド&バー セット)

価格 16,280円(税込)

送料別
※注文後に送料がメールで伝えられます

ちなみに我家(本州)は3,000円弱でした。

バーの組み立ては簡単

大きめの箱で届きました(箱の長さは約114cm)

重さは約10kg強。

レッサー

重いけど、私1人で2階まで運べたよ

\ バーの部品 /

バーは組み立て式です。

説明書がついています。

組み立て手順は簡単3ステップ!

  1. バーと軸を接続する
  2. スタンドを組み立てる
  3. バーとスタンドを固定する

※説明書の注意書きに、組み立ては2人以上でと書いてありました

レッサー

ボルトをしめる工具も付属してるよ

作業にかかった時間は、2人がかりで30分弱でした。

組み立ての様子を写真でざっと見ていきましょう!

ステップ1 バーと軸を接続する

ステップ2 スタンドを組み立てる

ステップ3 バーとスタンドを固定する

固定用ボルトをセットして高さ調節します。

5段階調節可能(5cmきざみ/85~105cm)

レッサー

私は身長160cm弱で、バーの高さを95cmにしたよ

\ 完成 /

バレエ バー

サイズは、(約)全幅124cm(バーの長さ110cm)×奥行65cm。

すっきりした見た目の綺麗なバーです!

身長160cm弱の私がバーにつくと、こんなサイズ感↓

バーレッスンをした感想

バーレッスンをして思ったのは「バレエスタジオのバーの感覚にかなり近い!」

本格的なバーで、買って良かったです。

メリット

バーの重さが約10.6kgなので、ぐらつきが少ないです。

バーに足を乗せてストレッチしても大丈夫!

少し体を横にずらして足を乗せる形になります↓

レッサー

リノリウムがあればトウシューズレッスンもOK

新品のトウシューズの足ならしにも使えます。

デメリット

バー(ブナ材)の手触りが少しざらっとします。

バレエスタジオのバーがすべすべしているので、比べるとざらついて感じます。

レッサー

もちろん、手にとげが刺さるとかはないけどね

▲目次へ戻る

自宅用バレエバーの選び方

実際にバーを買ってわかった、自宅用バーの選び方を紹介します。

高さ調節可能なタイプを選ぼう

バー選びの1番のポイントは高さ調節ができることです。

自宅用バーには高さ調節ができないものもありますが、バーの高さは人それぞれ好みがあるため高さ調節可能なタイプがおすすめ。

高さ調節は2~5段階くらいが多いです。

持ち運ばないなら重めの方が安定してGood

軽量バーは5kgほどですが、安定感を重視するなら重めのバーが安心。

10kgくらいまでなら女性1人でも運べます。

レッサー

部屋に置きっぱなしなら、軽量タイプじゃなくてもいいと思うよ

バーの素材をチェックしよう

バーの素材は木製、アルミ製などがあります。

好みの素材を選びましょう。

バレエスタジオのバーは一般的に木製です。

シルビアのバーは16,280円(税込)+送料ですが、もっと安いものをお探しの方はこちら↓

\ 1万円未満! /

▲目次へ戻る

お家バレエを快適にするアイテム

バーを買ったら、ぜひ揃えたいアイテムを3つ紹介します!

  1. リノリウム
  2. 軽量ミラー
  3. レッスンCD

レッサー

お家で本格的にバーレッスンができるよ

リノリウム

リノリウム(バレエ用床シート)があると、一気にレッスンが快適になります!

バーを安定して置くためにもあった方が良いです。

私が使っているのはTMフロア
厚みが3mmあって、トウシューズを履いても足に優しいです。

TMフロアは、東リが松山バレエ団と共同開発した舞台・バレエ用のビニル床シートです。

※ 東リ・・・大正8年創業の、ビニル床シート・クッションフロアなど住宅建材を製造販売する会社

リノリウムについて詳しく知りたい方はTMフロア徹底レビュー記事をご覧ください。

軽量ミラー

バーレッスンをしていると、鏡で体を確認したくなりますよね。

大きな鏡があると便利です!

レッサー

軽くて割れないフィルム製の鏡がおすすめだよ

私は、幅80cm×高さ150cmのフィルムミラーを使っています。

サイズが小さいとあまり役に立たないので、大きめがおすすめですよ。

\ 80cm×150cm /

\ 80cm×160cm /

バレエレッスンCD

音楽があったほうが断然レッスンが楽しいですし、音をとる練習にもなります。

レッサー

おすすめのレッスンCDを紹介するよ

Ballet Etudes II Musique pour le Cours de Danse Classique

ピアニスト:新国立劇場バレエ団、スターダンサーズバレエ団等で活躍する稲葉智子さん

エリザベート、マイ・フェア・レディ、オペラ座の怪人などのミュージカルナンバーから海賊、ジゼルなどのバレエ曲まで幅広い選曲です。

La classe de danse classique 1

ピアニスト:パリ・オペラ座バレエ団ピアニスト シルヴァン・デュラン

パリ・オペラ座エトワールたちが日常のレッスンで使用している音楽をお家バレエで!

気分が盛り上がるドラマティックな曲がたくさんあります。

MUSIC FOR BALLET CLASS Vol.2 Elementary

ピアニスト:松山バレエ団専属ピアニストを経て、フリーで活躍する星美和さん

音がとりやすく、初心者もレッスンしやすいCD

明るく心地良い曲が多いです。

▲目次へ戻る

【まとめ】おすすめの自宅用バレエバー

バレエ バー

シルビアオンラインストア
バレエレッスンスタンド(スタンド&バー セット)

価格 16,280円(税込)
送料別

組み立て式

高さ5段階調節可能(5cmきざみ/85~105cm)

レッサー

シルビアのバーは本格的で安定感があるよ!

組み立ても簡単

バー選びの1番のポイントは、高さ調節ができることです。

バーの高さは人それぞれ好みがあるため高さ調節可能なタイプがおすすめ。

お手頃価格のバーをお探しなら、1万円未満でもあります↓

さらに、リノリウム、大きな鏡、バレエレッスンCDもそろえると快適にお家バレエが楽しめますよ!

私が使っているリノリウムのレビュー記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

【自宅バレエ】リノリウム4種比較!おすすめはTMフロア|徹底レビュー自宅用リノリウムを買ったのでレビューします!おすすめのサイズ・1人で運べるのか?など写真たっぷりでご紹介。...

トップページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA