バレエウェア・グッズ

自宅バレエ|リノリウム4種比較!おすすめは【TMフロア】徹底レビュー

こんにちは、バレエ大好きレッサーです。
@lesser_ballet

自宅用のリノリウムを買いました!

182×120cmで1万円強でした。

これで家でもバーレッスンが快適にできます。

レッサー

リノリウムがあれば、家でトウシューズだって履けちゃうよ

初心者うさちゃん

いいなー
私もリノリウム欲しいけど、どれが良いのかよくわからないんだよね

自宅用のリノリウムが欲しいけど、決め手がわからない・・・という方もいますよね。

この記事では、私が買ったリノリウム「TMフロア」をレビューします。

TMフロアに決めた理由・スペック・実際の使い心地について詳しく書くので、リノリウム選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

サイズ
重さ
臭い
メリット・デメリット

など詳しくレビュー!

写真もたっぷりありますよ。

気になる所だけ見たい方は目次から選んで飛べます ↓

TMフロアのレビューをサクッと見たい方は【TMフロアレビュー】をクリック!

【お家でバレエ】リノリウムを使うメリット

バレエの練習が快適にできるかのカギは床です!

家のフローリングだと、ツルツル滑ってバーレッスンが安定しない、回転が怖いなど、バレエスタジオと同じようにはいかないですよね。

それに、フローリングではトウシューズが履けません。

レッサー

家のフローリングでトウシューズは滑って危険!

床も傷ついちゃうよ

そこで取り入れたいのがバレエ用リノリウム!

バレエスタジオの多くがリノリウムを敷いています。

お家バレエにもリノリウムを取り入れると、スタジオと近い環境で練習できて快適です!

実は、バレエ界でリノリウムと呼んでいる物の多くはリノリウムじゃない

実は、バレエ界でリノリウムと呼んでいる物の多くはじゃないんです!

え、どういうこと!?って思いますよね。

本来は、アマニ油など天然素材で作られた物がリノリウム。

バレエ界では、バレエの床シートをリノリウムと呼びますが、正確に言えばビニル製がほとんどなのでリノリウムじゃないんです。

レッサー

すっかりリノリウム呼びで定着してるよね

バレエ界では床シート=通称リノリウムってことだね

この記事では、伝わりやすさ重視でリノリウムと呼ぶよ

おすすめのリノリウムは、東リの【TMフロア】

レッサー

私が買ったのは東リのTMフロア

実際に使った感じは、バレエ教室の床と変らなかったよ

家での練習のしやすさが かなりアップ!

TMフロアは、東リが松山バレエ団と共同開発した舞台・バレエ用のビニル床シートです。

東リ・・・大正8年創業の、ビニル床シート・クッションフロアなど住宅建材を製造販売する会社

TMフロアの特徴
  1. なめらかなのに滑りにくい
    ピルエットもOK

  2. 適度な柔軟性でジャンプの衝撃を和らげる

  3. 汚れが拭き取りやすく、日常のメンテナンスが簡単

  4. 厚さ3mmでトウシューズレッスンも快適
    リノリウムの中には厚さ1.5mmの物もあり、TMフロアは厚めです!

公益財団法人 松山バレエ団のYouTubeより ↓

TMフロアは、松山バレエ団・松山バレエ学校とその生徒さんに愛用されています。

TMフロアは1989年の発売以来、多くのバレエスタジオで使われているバレエに特化した床シートです!

TMフロアを使用しているダンススタジオのTwitterより ↓

リノリウム4種類比較!【TMフロアに決めた理由】

初心者うさちゃん

レッサーは、なんでTMフロアに決めたの?

私にとって初リノリウム、安いものじゃないし失敗したくない!

そんな私のリノリウム選びの条件がこちら

サイズ182×100以上

予算は1,2000円くらい

口コミの評価が高い

上の条件から候補にあげたのがこの4種類です ↓
楽天市場で探しました。

※スマホで横スクロールできます

  東リ
TMフロア
チャコット
ダンスマット
協和産業
レヴェランス
協和産業
ダンスリューム
縦横
(cm)
182×100 182×100 200×100 184×100
厚さ 3mm 2mm 1.5mm 3mm
重さ 6kg 5.7kg 4.4kg 6kg
価格
※2022年2月下旬調べ
9,600円~
(ショップにより異なる)
8,250円 8,300円 12,650円
カラー グレー ダークグレー
ベビーブルー
ロイヤルピンク
ライトグレー
さくら
ライトグレー
さくら
素材 発泡複層ビニル 塩化ビニル 塩化ビニル樹脂 塩化ビニル樹脂
アピール
ポイント
松山バレエ団と共同開発 フチが切りっぱなしでなく、テープロック加工 英国バーミンガムロイヤルバレエ団で使われている 英国バーミンガムロイヤルバレエ団で使われている

4種類を比較して気になったのがリノリウムの厚さです。

私はトウシューズを履いて使いたいので、クッション性が欲しい&薄いと下のフローリングがちょっと心配。

1.5mm~3mmと、わずかな差ですが、トウシューズレッスンを快適にしたくて3mmに決定!

厚さ3mmで絞ると、TMフロアかKダンスリュームです。

【TMフロア】

182×100cmで9,600円~

松山バレエ団と共同開発

【Kダンスリューム】

184×100cmで12,650円

英国バーミンガムロイヤルバレエ団で使われている

この2個で迷いましたが、TMフロアは幅182cm固定・長さ1m以上10cm単位で切り売りのショップがありました。

予算1,2000円だと182×120cm買えます!

私が買った楽天市場のショップはこちら↓

レッサー

広く使える方がいいよね

広さプラス楽天市場の口コミがTMフロアの方が多くて高評価だったのが決め手になりました。

【TMフロア 高評価の口コミ】

バレエ教室の床と同じ感覚

しっかり厚みがあって、トウシューズレッスンも安心

ピルエットしても滑らない

TMフロア以外の比較したリノリウムはこちら ↓

チャコット ダンスマット

協和産業 レヴェランス

協和産業 Kダンスリューム

東リ【TMフロア】レビュー

バレエのために作られた床シート「TMフロア」のサイズ・重さ・使い心地を紹介します!

サイズはどれくらいがおすすめか

私は182cm×120cmのリノリウムを買いました。

はじめは長さ1mでいいかも?と思っていましたが、バーレッスンで足がリノリウムからはみ出たらイマイチだな・・・ということで長さ120cmに!

\ 部屋に敷くとこんな感じ /

比較で雑誌(クロワゼ)を置いてみました ↑

イスを置いてもけっこう余裕がありますよね!

メジャーで測ってみると184×123.5cmでした。
ちょっと大きめで嬉しい。

バーレッスンをしている様子を撮ってみました。
サイズ感の参考にどうぞ!

\ タンジュは余裕! /

※私の身長は160cm弱です

プリエでロンドジャンブしてもはみ出ない!

【前】

【横】

【後】

182×120cm(正確には184×123.5cm)あれば、バーレッスンが問題なくできます。

ピルエットも楽々!
少しくらい吹っ飛んでもOKな広さですよ。

バーレッスンで足がリノリウムからはみ出ないためには、縦横120cmは必要だと思います

値段は、182cm×120cmで1万円強でした。


楽天市場のきせかえマイホーム↓ で買いました。

1万円以上で送料無料(沖縄を除く)

スペースの関係でもっと小さいのが欲しい!という方は、TMフロア以外のバレエ用床シートで縦横1mくらいのものもありますよ ↓

リノリウムの重さは何キロ?1人でも運べる?

ショップページによると、TMフロアの重さは6kg/m

\ 届いた状態はこんな感じ /

梱包された状態で重さを量ったら8.8kgでした(182×120cm)

初心者うさちゃん

8.8kgか~

けっこう重いんだね

レッサー

リノリウムって重いよね

でも、私1人で2階まで運べたよ

厚紙の包みを取るとこんな感じです。
部屋の引き戸より長い!

中には芯材が入っていました ↓

巻いて片付けるときは、これに巻けばOKですね。

あらためてリノリウム本体の重さを量ってみると7.3kgでした!

まあ重いけど、1人でも動かせる重さですね。

しっかり重さがあるので、端をテープで貼らなくてもずれません

梱包をとって床に敷いたときには少し端がカーブしていましたが、1時間ほどたったら床にぴたりと伸びていました

TMフロアを実際に使ってみた感想【メリット・デメリット】

メリット

まず、良かった点はバレエ教室の床と変らない感触!

フローリングでピルエットをすると滑って怖いな・・・と思っていましたが、TMフロアは滑りません。

トウシューズでピルエットしても大丈夫でした。

タンジュなどなめらかな動きもできるし、滑って欲しくない回転はツルツルしないです。
ちょうど良い!

バレエ教室で回転を失敗して転ぶと恥ずかしい/// っていうのがあると思いますが、家なら失敗を怖がらずにたくさん練習できるのもメリット。

レッサー

バレエ教室よりゆっくりバーレッスンをして、体の使い方を確認するのもおすすめの使い方だよ

デメリット

逆に気になる点は、トウシューズを履くとこすれた跡がつくことです。
(バレエシューズなら大丈夫)

ポワントでピルエットしまくった結果がこちら ↓

レッサー

思ったより跡がついたよ
バレエ教室の床みたいになった~

でも、引っかかるとかは全然ないからまあいいかな

あとは、開封初日はリノリウムの臭いがけっこうしました。
バレエ教室の臭いですね。

少し換気したら気にならない程度になりました。

バレエ用床シート【TMフロア レビュー】まとめ

TMフロアとは

TMフロアは、東リが松山バレエ団と共同開発した舞台・バレエ用のビニル床シート。

1989年の発売以来、多くのバレエスタジオで使われているバレエに特化した床シートです!

【バーレッスンをするのにオススメのサイズ】
縦横120cm以上あれば、バーレッスンでリノリウムから足がはみ出ないと思います。
※私の身長は160cm弱です

プリエしてロンドジャンブするなら、縦横120cm以上は欲しいです。

【TMフロアの重さ】
6kg/m

私は182×120cmを買って、重さ7.3kgでした。
女性1人でも運べます!

TMフロアを買って、家でのレッスンがかなり快適になりました。

床シートの感触はバレエ教室とほぼ同じ!

トウシューズレッスンもOK

ただ、トウシューズのこすれた跡がつきます。
引っかかるとかはないので、使う分には大丈夫です。

家でも回転の練習がトウシューズでできて大満足です!

トウシューズについて知りたい方は以下の記事も合わせてどうぞ!

【初心者でも簡単!】トウシューズのゴム・引きひもの縫い方

足に合ったトウシューズの選び方&私のジプシー歴


バレエランキング

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

トップページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA