大人バレエ

大人バレエ 掛け持ちはNGなの? 注意した方がいいこと

大人バレエの教室掛け持ちってアリ?ナシ?

バレエ教室の掛け持ちってNGなのか、OKなのか・・・
バレたらマズイのか?

大人バレエ界で ちょくちょく耳にする話題ですよね。
暗黙のルール的で、新しくバレエを始めた方には分かりにくいかもしれません。

そんな大人バレエの教室掛け持ちについて、私なりに書いてみたいと思います。

ちなみに私は掛け持ちしてないです~。

 

地域や教室によって掛け持ちの考え方が違いますので、参考程度にお読み下さいませ

 

まず、結論から
大人バレエの場合
教室が掛け持ちを禁止していなければ、掛け持ちOKだと思います!

レッスン回数を増やすため

複数の先生から習うことで、違った角度から指導を受けたい

発表会になるべくたくさん出たい

などなど、掛け持ちしたい理由が大人リーナさん それぞれあると思います。

どう習うかは、生徒が決めればOK

 

大人バレエブログ界を見ると、都会ほど掛け持ちの自由度が高いような気がします。
たぶん。

 

さて、ここからは私の地元の場合どうなのか?書いていきます。
(地方都市です)

教室掛け持ち問題は、ちょっとデリケートな感じですねー。

教室が掛け持ちを禁止していなければ、掛け持ちOK・・・ではあると思います。
でも、オープンにOKですよ~という雰囲気でもないかな?

 

まず、子供のバレエ教室掛け持ちは基本的にNG!

これは、わりとどの地域も同じじゃないでしょうか。

 

掛け持ちすると、指導方法の違いが出て子供が混乱する

子供は基本的に全員発表会に参加する教室が多いので、掛け持ちすると発表会練習期間がかぶってスケジュール的に無理になることがある

NGの理由は大体こんな感じだと思います。

 

子供のバレエ教室掛け持ちNG!

↑↑↑ この考えがけっこう浸透しているから、大人バレエの場合もアリ?かナシ?か微妙なところなんでしょうね。

私も子供の頃バレエを習っていたので、はじめは教室掛け持ちは御法度だと思っていました。
今は、教室・人によってそれぞれなので、みんな自分に合った習い方でバレエを楽しめばいいんじゃないかな?と思うようになりましたが。

 

とは言え、ちょっと注意した方がいいこともあります。

バレエ教室の掛け持ちで心配なこと

バレエ教室の掛け持ちがバレて、教室の居心地が悪くなる心配。

 

そもそも、
掛け持ち禁止!とはっきり言っている教室なら、掛け持ちはダメなんだな、と始めから分かっているから掛け持ちしませんよね?

難しいのは、暗黙のルール的に掛け持ちNGな教室・・・

子供のバレエ教室掛け持ちは基本的にダメ
↑↑↑ この考えは、子供の頃からバレエを習っているバレエの先生にも浸透しているハズ

昔は、趣味の大人バレエクラスがそんなになかったので、今でも子供の場合と同じように考える先生もいるんじゃないでしょうか。

大人バレエも同じで、教室掛け持ちは基本的にダメ(言うまでもなく)という考えの先生だった場合に、掛け持ちがバレたら?
居心地が悪くなってしまうかもしれません。

アリ?かナシ?か微妙なところなのが、なんとも難しいです。
バレエを始めたばかりの方は特に迷うと思います。

掛け持ちの線引き? 掛け持ち先の発表会に出る?出ない?

大人バレエの教室掛け持ちについてインターネットで検索してみると、アリ・ナシいろいろな意見があります。

掛け持ちは御法度!というバレエの先生

昔は御法度だったけど、今の時代は生徒の自由 というバレエの先生

掛け持ちがバレて、先生との関係がこじれた生徒

オープンに掛け持ちを楽しむ生徒

教室・人によっていろいろなんですよね。

 

そして、御法度 or オープンにOK! 以外に中間と言いますか

メイン教室・サブ教室使い分け系もあります。
メインはA教室・サブはB教室とすると、
Aの発表会には出るけど、Bはレッスンだけで発表会は出ない。

↑↑↑ こんなパターンが掛け持ち中間型

こういう使い分けをしている方も多いのではないでしょうか?

 

というわけで、発表会に出る・出ない が掛け持ち派の中で一種の線引きになっているような気がします。

大人バレエ 掛け持ちはバレるのか?

教室の掛け持ちはバレるのか?

これは、けっこうバレると思いますね。
バレエ界って案外狭いものです。

まず、よく聞く話が
B教室の発表会を見に行ったら、同じ教室の ~さんが出演していた!

発表会からバレるパターンですね。

後は、掛け持ちしている人どうしバッタリ掛け持ち先で会って、それをメイン教室の人に話して広まる(先生の耳に入る)
みたいなこともあります。

 

なので、
掛け持ち禁止!とはっきり言っている教室なら、掛け持ちはやはりしない方がいいです。

まとめ

ここまで書いてきましたが、どうでしょう?

もやーんとしてる?

掛け持ち御法度 or オープンにOK! な教室なら分かりやすいんですけどね。

微妙なラインだな・・・という教室もあると思い、その判断は難しいものがあります。

 

まず、大切なのは思いがけず 掛け持ちトラブルにならないことです。

掛け持ちを決める前に、今いる教室の様子を見てみる。
掛け持ち禁止なのか、OKそうなのか。

掛け持ちしている人を見つけても、自分の胸にしまっておく。

掛け持ちしていても、他の教室の話はしない。

 

バレエを楽しむためには、教室の居心地・人間関係も大事だと思います。
せっかくバレエを習っているのに、思いがけず人間関係がこじれてしまっては悲しいです。

 

大人バレエは楽しみ方がいろいろです。

いろんなタイプの先生に習ってみたい方も、たくさん舞台に立ちたい方も
一つの教室にだけ通う方も いろいろ

そして、先生の考え方も人それぞれですよね。

 

教室の掛け持ちは、教室・人によっては人間関係がこじれてしまう場合もあります。
そういうこともあるんだなぁ と、ちょっと知っておくといいかもしれません。

 

私は、掛け持ちするのもしないのも、みなさん自分に合った方法でバレエを楽しむのがいいと思っていますが、掛け持ちの話はバレエを始めたばかりの方にはあまり知られていないかも?と思い記事にしてみました。

 

大人バレエ 教室の選び方の記事はこちら ↓

大人バレエ教室選び
大人から始めるバレエ 失敗しない教室の選び方まったくの初めてさんでも安心!失敗しないバレエ教室の選び方。シンプルにわかりやすく説明します。...

 

レベルアップ!いつもより難しいクラスにチャレンジ の記事はこちら ↓

大人バレエ 難しめのクラスにチャレンジ!【体験談】メリット・デメリット大人バレエ 難しめのクラスにチャレンジ!【タイミングは?メリット・注意すること】...

 


バレエランキング

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

トップページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA